このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

【災害時用備蓄品】小学校・中学校の備蓄状況をお知らせします

更新日:2018年4月23日

【災害時用備蓄品】小学校・中学校の備蓄状況をお知らせします

熊谷市では、地震や風水害等の災害に備えて、市内の全小・中学校に次のとおり備蓄品を保管しています。

備蓄品一覧
備蓄品 小学校1校当たり
(全30校)
中学校1校当たり
(全15校)
全体の合計
乾パン 480食 480食 21,600食
5年保存飲料水 500ミリリットル 120本 120本 5,400本
真空パック毛布 60から130枚 40から90枚 3,390枚
簡易ベット 1台 0 30台
冷感敷きマット 5枚 0 150枚
災害用トイレ(車いす対応) 3基 0 90基
リヤカー 1台 0 30台
背負い式救出・救助機材セット 1セット 0 30セット
発電機(ガソリン用) 1機 0 30機
ガソリン携行缶(20リットル) 1缶 0 30缶
ガソリン缶詰(1リットル) 8本 0 240本
投光器・三脚・コードリール 1セット 0 30セット
バルーン投光器 1式 0 30式
非常用LEDランタン 5個 0 150個
ローソク 10個 10個 450個
災害用ワンタッチテント 3個 0 90個
災害用ワンタッチテント(カーテン有) 1個 0 30個
ブルーシート(縦3.6メートル、横5.4メートル) 10枚 0 300枚

※数量や物品は、今後の入れ替えによって変動があります。
※小島小学校と小島中学校については、同一建物のため、小学校分の備蓄品を保管してあります。

※備蓄品の写真は、納入年度によってデザインなどにおいて異なることがあります。

その他の備蓄品について

小・中学校への備蓄のほか、市内12か所の防災倉庫等に分散して、約13万食の食糧や資機材を備蓄しています。主な備蓄品の市全体の量は、次のとおりです。

  • 乾パンが、約5.8万食
  • アルファ米が、約7.7万食
  • 粉ミルク(850グラム缶)が、約110缶
  • 毛布が、5,500枚
  • 紙おむつが、4.2万枚
  • 生理用品が、3.1万枚
  • ブルーシートが、3,100枚
  • 避難所用ロールマットが、30本

このページについてのお問合せは

危機管理室
電話:048-524-1111(代表)内線333 ファクス:048-525-9051

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

日頃の備え

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る