このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

病児・病後児保育

更新日:2018年5月8日

 子どもが病気または病気回復期のため集団生活が困難な時期に、保護者の就労・病気等のやむを得ない理由により家庭で保育できないときに、医療機関や保育所にて一時的にお預かりする事業です。
 ※利用に際しては事前の登録が必要です。詳細は直接実施施設へお問合せください。

対象となる児童

(1)から(3)のすべてに該当する方
(1)熊谷市内に住所のある生後6か月から10歳未満の児童
(2)病気または病気の回復期で集団保育ができない児童
(3)保護者が勤務等の都合により家庭で保育できない児童
※病後児保育(篭原のこキッズ保育園)は、病気回復期の児童のみ対象となります。

実施施設

病児保育室(病気の発症から利用可能)

医療生協さいたま 熊谷生協病院 「こぐまちゃんち」(平成30年4月〜)
所在地:熊谷市上之3854
電話:048−524−3841
開設曜日:月曜日から金曜日まで(土曜・日曜・祝日及び12月29日から1月3日はお休みです。)
利用時間:8時から18時まで
定員:8名
※連続して7日間まで利用できます。

医療生協さいたま 熊谷生協病院「こぐまちゃんち」

病後児保育室(病気回復期から利用可能)

学校法人県北若竹学園 篭原のこキッズ保育園
所在地:熊谷市籠原南1−133
電話:048−531−3901
開設曜日:月曜日から金曜日まで(土曜・日曜・祝日及び12月29日から1月3日まではお休みです。)
利用時間:8時30分から17時30分まで
定員:4名
※連続して7日間まで利用できます。

篭原のこキッズ保育園

料金

1日 2,000円(生活保護世帯を除く。)
※給食、おやつ代として別途お金がかかります。詳細は各実施施設にお問い合わせください。

利用の方法

1.事前登録

「熊谷市病児・病後児保育利用登録申請書」に記入し、実施施設に提出してください。

(登録申請書類は各保育園(所)、幼稚園、実施施設及び保育課にもあります。)

2.予約

利用前に必ず予約をしてください。
お子さんの病状、定員がいっぱい等の理由によりお預かりできない場合があります。

医療生協さいたま 熊谷生協病院 「こぐまちゃんち」(048-524-3841)
基本的には利用前日までに電話にて予約ください。(月曜日から金曜日まで)
 ≪前日≫7時から21時まで
 ≪当日≫7時から8時まで
※キャンセルの場合は必ず当日朝8時15分までに連絡ください。
(土曜・日曜・祝日及び12月29日から1月3日までを除く。)

学校法人県北若竹学園 篭原のこキッズ保育園(048-531-3901
利用日の前日の17時までに実施園に予約してください。
※キャンセルの場合は必ず連絡してください。
(土曜・日曜・祝日及び12月29日から1月3日までを除く。)

3.受診

かかりつけ医を受診し、「診療情報提供書」を記入してもらいます。(費用は自己負担)

(診療情報提供書用紙は熊谷市医師会の各医療機関、各保育園(所)、幼稚園、実施施設及び保育課にもあります。)

4.入室

「熊谷市病児・病後児保育利用申込書」、「診療情報提供書」を実施園に提出する。

(利用申込書類は、各保育園(所)、幼稚園、実施施設及び保育課にもあります。)

お問合せ先

※詳細は直接実施施設へお問合せください。

病児保育
医療生協さいたま 熊谷生協病院「こぐまちゃんち」
電話:048-524-3841

病後児保育
学校法人県北若竹学園 篭原のこキッズ保育園
電話:048-531-3901

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

保育課保育係
電話:048-524-1111(代表)内線431、570、538 ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る