このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

花粉症

更新日:2014年2月28日

 花粉症は、スギ花粉が原因で生じるアレルギー性鼻炎です。
 現在、スギ花粉症は国民の約15〜20%が患する国民病といわれるまで増加し、その対策は重要となっています。
 ここで、今回は、花粉症の対策および治療に対して簡単にまとめてみました。
(1)対策
 屋外花粉対策にはマスクと眼鏡は必需品です。
 マスクは基本的に、息がしやすく、花粉の良く取れるマスクを選んだ方が良いと思います。
 眼鏡の使用で眼に入る花粉を約1/3に抑制出来ます。その他、帽子・スカーフ・コートの着用も有用です。
 屋内花粉対策としては、花粉を室内に持ち込まないよう衣服をよく払い家に入ったり、洗顔・うがいをした方が良いと思います。
(2)治療
 最近テレビでも取り上げる事が多くなったので、ご存知の方も多いと思いますが、初期療法を行った方が良いと思います。
 これは、飛散開始2週間前から、薬物を予防的に投与を開始する事で、本格的な飛散開始前に症状をなるべく軽く抑える目的があります。
 また、免疫療法(減感作療法)、レーザー治療などがあります。
 前者はスギのエキスを体内に注射し、少しずつ濃度を上げていく事で、症状を改善させる方法です。大体3〜5年の継続で効果は60%程度と言われています。後者は、鼻粘膜をレーザーで焼しゃくする事で、症状の軽減を図る治療です。
 以上簡単にまとめましたが、今年も花粉症の季節が始まります。
 もし、心配事等あれば、耳鼻咽喉科を受診して相談してみてください。
熊谷市医師会 荻野 智

このページについてのお問合せは

健康づくり課
電話:048-528-0601(直通) ファクス:048-528-0603

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る