このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

黄熱について

更新日:2018年8月13日

黄熱はサル及びヒトを宿主とし、ヒトにはマラリアやデング熱と同様、蚊を介して感染します。
発症すると、発熱、頭痛、筋肉痛、嘔吐などの症状が現れ、死に至ることもある病気ですが、有効な予防接種があり、発症を防ぐことができます。
黄熱に感染する危険のある地域に入国する前に、黄熱の予防接種が推奨されています。

黄熱の症状

発熱、頭痛、悪寒、筋肉痛、背部痛、悪心や嘔吐が主な症状です。
約15%の発症者で、数時間から1日程度の症状の寛解期に引き続き、高熱の再燃と、黄疸や出血傾向が進行し、ショックや多臓器不全に至る場合があります。重症化した場合、20%から50%の致死率があります。

潜伏期間

3日から6日

感染経路

ウイルスに感染した媒介蚊の吸血によりヒトへ感染します。

感染する危険のある地域と予防法

アフリカ、南アメリカで発生の報告があります。感染する危険のある地域に渡航する場合、渡航の10日前までに予防接種を受けましょう。(周辺リスク国及び地域を含む)

また、流行国や流行地域において蚊に刺されないよう心掛けましょう。

  • ディートを含む蚊の忌避剤を使用する。
  • 長袖シャツや長ズボンを着用し、肌の露出を極力避ける。
  • 網戸や蚊帳など防虫対策のしっかりした宿泊施設、エアコンのある宿泊施設を選ぶ。

感染する危険のある地域や予防接種が可能な機関は、厚生労働省検疫所のホームページをご覧ください。

関連情報

このページについてのお問合せは

健康づくり課
電話:048-528-0601(直通) ファクス:048-528-0603

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る