このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

あっぱれ・冷ませ・保育所遮熱塗装事業

更新日:2008年8月5日

「あっぱれ・冷ませ・保育所遮熱塗装事業」とは…

太陽光の約40パーセントは赤外線です。老朽化した屋根を赤外線を遮熱する塗料が含まれる鋼板材に取替えることにより、室内の昇温抑制効果が発生するため、冷房負荷が下がり、温暖化防止を図るとともに、子どもたちの保育環境の向上も図ります。
工事は、銀座保育所にて施工しました。

工事写真

暑い夏を迎える前に完成しました。

施工前

完成写真

きれいに屋根を修理することができました。
入所している皆さん、保護者の皆さんご協力ありがとうございました。

遮熱塗装屋根の写真

このページについてのお問合せは

保育課
電話:048-524-1111(代表)内線296、431、570、538 ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ