このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

7月25日は「かき氷の日」 雪くまを食べて夏を乗り切ろう!

更新日:2020年7月20日

7月25日は「かき氷の日」

7月25日は「かき氷の日」です。かき氷は、夏氷とも呼ばれており、7(な)2(つ)5(ごおり)という語呂合わせと、1933年7月25日に山形市で当時の日本最高気温の40.8度が記録されたことにちなみ、この日を「かき氷の日」に制定したそうです。

雪くまとは?

「雪くま」は、熊谷のおいしい水から作った氷を雪のようにふわふわに削り、各店オリジナルのシロップを使用した、熊谷限定のご当地かき氷です。
以下の3つの条件を守り、審査に合格したかき氷のみを「雪くま」として販売しています。

1.熊谷のおいしい水を使った氷を使っていること
2.氷の削り方に気を遣い、雪のようにふんわりした食感であること
3.オリジナルのシロップや食材を使っていること

どこで食べられるの?

現在、市内30店舗で雪くまを販売しています。詳しくは、店舗情報をご確認ください。
「雪くま」を食べて、熊谷の夏を元気に乗り切りましょう!

このページについてのお問合せは

スポーツ観光課
電話:048-524-1111(代表)内線391 ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る