このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

『翔んで埼玉』劇中で使用されていたグッズをご紹介!

更新日:2019年3月12日

魔夜峰央(まやみねお)さん原作の漫画『翔んで埼玉』を実写化した映画が2019年2月22日から公開され、大きな話題に!熊谷市親善大使のブラザートムさんが、熊谷市在住の菅原家の父親を演じていることでも注目されています。
ここでは、映画の中で確認できた熊谷グッズをご紹介!これから映画をご覧になる皆さんには、グッズを探しながら、すでにご覧になった皆さんは、グッズ探しのためにもう一度ご覧になってはいかがですか?
皆さんに、ブラザートムさん演じた菅原好海さんに負けないくらいの「埼玉愛」、「熊谷愛」を育んでいただけるとうれしいです。

俳人 金子兜太氏のうちわ

ブラザートムさん演じる菅原好海さん愛用のこちらのうちわは、1本350円でお買い求めいただけます。


俳句うちわ

あついぞ熊谷!Tシャツ(熊谷市観光協会)

様々なあついぞ!Tシャツをご用意しています。
ご家族や仲間、チームでおそろいで着るも良し、お一人でコンプリートするも良し!全国の熊谷ファン御用達の人気Tシャツです。

渋うちわ(熊谷市観光協会)

表面に柿渋を塗った丈夫なうちわです。熊谷市観光協会のホームページからお買い求めいただけます。


渋うちわ

関東一の祇園ともいわれるうちわ祭については、こちらのリンク先をご覧ください。

ニャオざねの靴下

菅原家の娘・愛海(島崎遥香さん)または母・真紀(麻生久美子さん)のものだと思われますが、父・好海(ブラザートムさん)がむりやりはいている可能性もあります。
現在、この靴下については在庫がありませんが、そのほかにも様々なニャオざねグッズを販売しています。残念ながら劇中には出てきませんでしたが、熊谷愛にあふれた菅原家のお父さんはきっとすべてのグッズを持っているはずです。


ニャオざね靴下

「熊谷うどん」「雪くま」の旗

どちらの旗持ちの方も素晴らしく頑張ってくれているので、劇中、何度も何度も見ることができます。うれしくて涙が出そうになります。

「熊谷うどん」の旗

麦栽培の中興の祖である麦王(麦翁)権田愛三の出身地である熊谷市は、本州一の小麦収穫量を誇り、「国産小麦の聖地」と言われています。
2017年から3年間、「全国ご当地うどんサミット」が熊谷市で開催されており、2019年は11月16日(土曜日)、17日(日曜日)に熊谷スポーツ文化公園にぎわい広場で開催します。


熊谷うどんの旗

「雪くま」の旗

日本最高気温41.1℃を更新した熊谷市は、暑さ対策も日本一!

熊谷のおいしい水を使った氷を雪のようにふわふわに削り、お店オリジナルのシロップで味わうかき氷「雪くま」は、暑さを元気に乗り切るための定番メニューとなっています。


雪くまの旗

暑さ対策日本一の熊谷市の取組は、こちらからご覧ください。

さいごに

この映画を見て、気づいていなかった地元への愛着に気づいた方も多くいらっしゃると思います。もっともっと熊谷市のことを好きになっていただけるように、皆さんが堂々と誇れるまちにしていけるように職員一同これからも頑張っていきます。
素敵な映画を作ってくださった『翔んで埼玉』関係者の皆様に感謝申し上げます。

このページについてのお問合せは

政策調査課
電話:048-524-1111(代表)内線368、369 ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る