このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

はじまります。菜の花で廻す、つなぐ「熊谷ナナイロプロジェクト」

更新日:2019年11月13日

令和元年、旬 登場
「菜の花」で廻す、つなぐ。

菜の花畑で 「はちみつ」を集め、収穫された「なたね」からこだわりの製法で「なたね油」を製油します。

江南地区を中心に「菜の花」が栽培されており、花からはちみつを、なたねから良質な食用油が生産されています。また、なたね油の搾りかすは肥料として、畑にかえります。
なたね油をはじめとして、多様な魅力を宿す「菜の花」に着目し、このたび、生産者と加工・販売業者とで手を組んで、とことん「熊谷」にこだわり、安心・安全にこだわった、新たな特産物に育てる活動をはじめました。

熊谷ナナイロプロジェクトのメンバーは

農事組合法人 小原営農 木村組合長(熊谷市農業委員会 会長)、夏目熊谷市農業委員会会長職務代理、
株式会社ヘリテイジ・ファーム、米澤製油株式会社
大里農林振興センター、熊谷市(農業振興課)、熊谷市農業委員会事務局

菜の花栽培からはちみつ、なたね油生産の流れ

あなたの暮らしに「花」を咲かせる・・・産業祭で、菜の花の種をプレゼントします。

11月16日、17日に開催される熊谷市産業祭において、プロジェクト活動の展示とともに、菜の花の種をプレゼント(300袋/日)します。陸上競技場の西側、43番ブースです。
来年4月に開花する菜の花を楽しみに、種まきをしてみませんか。

このページについてのお問合せは

農業委員会事務局(妻沼庁舎)
電話:048-588-9985(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る