このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

給食紹介(令和2年7月)

更新日:2020年7月20日

給食紹介(令和2年7月)

熊谷学校給食センターで提供している給食を紹介します。

「夏を感じる給食」

今年の7月は、天気が良い日が少なく、この時期にしては温度が低い日が続き、梅雨明けも遅れています。
それでも、束の間の晴れ間には、温度が上昇し、熱中症にも注意が必要な季節です。
今月は「夏を感じる給食」の献立を紹介します。

献立

ご飯・牛乳・夏野菜の中華スープ、野菜入り豆腐バーグ、ひじきの煮物

提供日

小学校Aコース、令和2年7月17日金曜
小学校Bコース、令和2年7月20日月曜
中学校コース、令和2年7月16日木曜

栄養量

小学校A、Bコース601カロリー
中学校コース763カロリー

夏野菜の中華スープは、枝豆、とうもろこし、トマト、オクラなど、旬な夏野菜をたくさん入れた彩り豊かなスープです。
オクラは原産地はアフリカと考えられており、名前もアフリカの言葉がもとで、英語でも「okraおくら」といいます。
断面が星のような五角形のオクラ、ネバネバとともにプチプチとした食感が特徴です。
ネバネバは水溶性の食物繊維で悪玉コレステロールを減らし、胃腸のはたらきを整えてくれます。

野菜入り豆腐バーグは、豆腐と鶏肉を主体に、玉ねぎやにんじんを入れたあっさりしたハンバーグです。

ひじきの煮物は、ひじきと一緒にさつま揚げ、ニンジン、いんげんを煮たものです。
ひじきは、日本人になじみの深い海藻のひとつで、縄文時代から食べられ平安時代編さんの「延喜式えんぎしき」に朝廷への貢納品として選ばれたとの記述も見られます。
ひじきは漢字で「鹿尾菜」と書きます。見た目が、鹿の黒くて短いしっぽに似ていることに由来するそうです。カルシウム、食物繊維、ビタミンAが豊富に含まれています。

旬の野菜は、旬でない時期よりも香りや旨味が豊富で栄養価も高く新鮮です。
皆さんも旬の野菜を食べて、季節を楽しみ、元気に過ごしましょう。


令和2年7月給食紹介

調理について

熊谷学校給食センターでは、すべての調理(デザート、ミニトマト等を除く)において、加熱したものを提供しています。その調理に使用する調理器具の一つが蒸気式回転釜です。
蒸気式回転釜は、釜全体を包む構造のため、蒸気による加熱面積(釜の中は130度くらいまで上がります)が広く、ムラなく、無駄なく食品を温められる釜です。スープ、シチュー、茹で物、蒸し物、炊め物などの大量調理や食材の加熱をともなう下処理にも活躍しています。
現在、写真の3000人釜を含め17台の蒸気式回転釜を使用しています。

このページについてのお問合せは

熊谷学校給食センター
電話:048-521-5410 (直通) ファクス:048-522-1147

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る