このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

市有施設屋根貸し太陽光発電事業について

更新日:2014年12月22日

稼動状況

5施設で一般家庭約200世帯分に相当する電力を生み出しています。

1.施設 江南中学校
2.発電事業者 株式会社ヒグチ電機
3.発電出力 49.5kw
4.年間想定発電量 約65,000kwh
5.発電開始日 平成26年5月9日

1.施設 成田小学校
2.発電事業者 株式会社ヒグチ電機
3.発電出力 49.5kw
4.年間想定発電量 約65,000kwh
5.発電開始日 平成26年4月25日

1.施設 妻沼庁舎
2.発電事業者 イーテクノス株式会社
3.発電出力 40.5kw
4.年間想定発電量 約45,000kwh
5.発電開始日 平成26年1月20日

1.施設 大里体育館
2.発電事業者 大和建設株式会社
3.発電出力 224kw
4.年間想定発電量 約240,000kwh
5.発電開始日 平成25年11月8日  

1.施設 めぬま有機センター
2.発電事業者 大和建設株式会社
3.発電出力 224kw
4.年間想定発電量 約240,000kwh
5.発電開始日 平成25年11月8日

事業者の内定

市有施設屋根貸し太陽光発電事業の事業者を公募・審査した結果、事業者が内定しましたのでお知らせします。今回の事業によって、5施設の屋根に約570kw(予定)の太陽光発電設備が設置され、一般住宅約160軒分に相当する電力が9月頃から発電される予定です。

選考結果及び提案内容

3業者から5施設に企画提案書の提出があり、全ての提案について内定をしました。

事業者名

対象施設
(使用面積)

発電容量
(年間発電量)

年間使用料(見込)

主な提案内容

イーテクノス
株式会社

妻沼庁舎
(265平方メートル)

38.88kw
(40,000kwh)

53,000円

・蓄電池の寄贈
・発電量表示モニターの設置
・停電時は施設管理者指定の電機機器へピンポイント電力供給

大和建設
株式会社

めぬま有機センター(1,400平方メートル)

219.52kw
(210,000kwh)

280,000円

・停電等の非常時に自立運転し電力供給
・発電状況等の見える化

大里体育館
(2,000平方メートル)

219.52kw
(210,000kwh)

400,000円

株式会社
ヒグチ電機

荒川中学校・体育館(470平方メートル)

49.5kw
(55,000kwh)

120,000円

・発電電力量の「見える化」を図る
・災害時、太陽光発電電力の一部を無償提供

成田小学校・体育館(400平方メートル)

49.5kw
(52,000kwh)

120,000円

合計

5施設
(4,535平方メートル)

576.92kw
(567,000kwh)

973,000円

 

「市有施設屋根貸し太陽光発電事業審査委員会」の審査に基づき内定者を決定しました。

企画提案の応募状況

応募受付終了し、3業者から5施設に企画提案書の提出がありました。審査を経て3月には事業者を内定する予定です。

市有施設屋根貸し太陽光発電事業について

東日本大震災以降、エネルギーの安定供給及び地球温暖化防止のため再生可能エネルギーを普及・拡大することは急務の課題となっています。
熊谷市では、平成20年度からスタートした総合振興計画において「環境共生都市」を掲げ、地球温暖化対策の一環として、住宅用太陽光発電システムの設置に対する補助など、再生可能エネルギー普及の施策を推進してきました。
今後、より一層の普及・拡大を図るため、日照時間が長く、太陽エネルギーが豊かである本市の特性を生かし、「市有施設屋根貸し太陽光発電事業」を実施します。

公募概要

本事業に参加しようとする方は、市が指定する市有施設の中から構造上の安全性や採算性が確保できると見込まれる施設を選択(複数施設の選択も可)し、市に企画提案書を提出してください。
審査の結果、事業者として決定された方は、市と協定を締結し、市から行政財産使用許可を受けた上で、使用料を納付して施設の屋根を借り受け、太陽光発電事業を行っていただきます。

応募資格

応募者の主な基本要件は次のとおりです。

  1. 単独企業又は複数の企業等で構成する連合体(代表企業をあらかじめ定めること。)であること。
  2. 企画、資金調達、設計、建設及び管理運営等を行う主体が明らかになっていること。
  3. 太陽光発電事業を実現することができる総合的な企画力、技術力、資金力及び経営能力を有していること。
  4. 日本国内に本社を有し、熊谷市入札参加資格登録業者であること。 なお、応募者が複数の企業等で構成する連合体の場合は、代表企業が日本国内に本社を有し、熊谷市入札参加資格登録業者であること。

公募する市有施設(23施設40棟)

  • 1施設に複数棟ある場合、太陽光発電設備を設置しない棟を設けることができます。
  • 設置する太陽光発電設備の設置容量は応募者の提案によります。
  • 学校の建築面積及び設置可能屋根面積は、概算面積です。

企画提案するにあたっては、「工事時等の配慮事項」に留意してください。

施設案内図
 熊谷市ホームページ「地図検索システム くまっぷ」をご利用ください。

事業期間

事業期間は、応募者の提案により、15年以上25年以内(太陽光発電設備の設置・撤去期間を含む。)とし、施設ごとに定めるものとします。ただし、行政財産使用許可の期間は3年以内とし、事業期間の間、更新手続きを行うものとします。

主な条件

  1. 提案時については平成25年度の調達価格(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法第3条第1項)が決定していないため、調達価格は40円/kwh(消費税は含まない。)に設定すること。なお、提案書の提出後、平成25年度の調達価格が決定し、提案時との価格差が明らかになった場合においても、提案内容の変更はできません。
  2. 使用料は、事業者の提案する額とします。
  3. 太陽光発電設備設置時及び事業期間内に必要な防水施工を行うこと。
  4. 事業者内定の後、設置しようとする太陽光発電設備の総重量に対して屋根等の耐久性に問題がないことを証明する書類を提出すること。
  5. 災害時や計画停電時等の非常時には、現行制度の中で、当該太陽光発電設備で作られた電力を施設に供給する方法について提案すること。
  6. 本市の環境政策への貢献、環境教育・学習への貢献等を社会貢献策として提案し、実施すること。
  7. 太陽光発電設備は、事業終了時に事業者の負担と責任において撤去し、原状に復して使用部分を返還すること。
  8. 平成25年度内に、太陽光発電設備を設置し、売電を開始すること。

スケジュール(予定)

  1. 公告日 平成24年12月26日(水曜)
  2. 事業者説明会 平成25年1月11日(金曜)10時〜11時  熊谷市役所江南庁舎3階大会議室にて ※事前申込み不要。直接お越しください。
  3. 質問受付 平成25年1月15日(火曜)〜1月25日(金曜)
  4. 施設見学受付 申込期間 平成25年1月15日(火曜)〜1月16日(水曜)、見学期間 平成25年1月17日(木曜)〜1月23日(水曜)
  5. 提案書受付 平成25年1月31日(木曜)〜2月15日(金曜)
  6. ヒアリング 平成25年2月27日(水曜)(予定)
  7. 事業者の内定 平成25年3月下旬(予定)

質疑応答の方法

この募集要項及び事業説明会での説明内容に関する質疑は、次により行うものとします。
(1)提出書類  市有施設屋根貸し太陽光発電事業者公募質問書(様式1)

(2)受付期間  平成25年1月15日(火曜)〜1月25日(金曜)16時まで 受付終了しました
(3)提出方法  電子メール(電話による質問は受け付けません。)件名:「(企業名・提出日)「屋根貸し」による太陽光発電事業に関する質問」
(4)提出先  熊谷市環境部環境政策課環境政策係 E-mail:kankyoseisaku@city.kumagaya.lg.jp
(5)回答  質疑及び回答については、随時、本市ホームページにおいて、企業名等を伏せて掲載します。
      

施設見学の方法 見学終了しました)

対象施設の見学(各施設の図面等の閲覧)については、事前に環境政策課に電子メール(E-mail:kankyoseisaku@city.kumagaya.lg.jp)にて申し込んでください。

  1. 申込期間  平成25年1月15日(火曜)〜1月16日(水曜)16時まで
  2. 見学期間  平成25年1月17日(木曜)〜1月23日(水曜)下記スケジュール表のとおり
  3. 申込方法  下記スケジュール表兼申込書に必要事項を記入し、申込期間内に環境政策課へ電子メールにて送信ください。申込受付完了した旨の電子メールを申込者あて返信しますが、メールが届かない場合はご連絡ください。
  4. 注意事項  
  • 各施設に竣工図面等の関係図書を用意し、閲覧に供します。関係図書については見学者にはコピー、貸出しはできませんので、各自で写真データー等に保存してください。
  • 上履きを御用意ください。また、屋上に上がりますので安全対策及び動きやすい服装でお越しください。
  • 巻尺、カメラ等の機器は各自で御用意ください。

企画提案書の提出 受付終了しました

必ず「熊谷市市有施設屋根貸し太陽光発電事業参加事業者公募要項」を確認のうえ提出してください。

(1)受付期間及び提出方法

  • 受付期間 平成25年1月31日(木曜)〜2月15日(金曜)(土曜日、日曜日、祝祭日を除く。)9時〜16時
  • 提出方法  持参による(郵送による提出不可)。 
  • 提 出 先  熊谷市環境部環境政策課環境政策係

        埼玉県熊谷市江南中央1−1 熊谷市役所江南庁舎

(2)提出書類

  • 市有施設屋根貸し太陽光発電事業企画提案書(様式2)
  • 企画提案の概要(様式3)
  • 事業実施計画(様式4)
  • 設備整備費(別表)
  • 社会貢献等(様式5)
  • 法人登記簿謄本(3か月以内のもの)
  • 最新決算年度の事業報告書
  • 法人税及び熊谷市税に未納がないことの証明書
  • 貸借対照表(直近3期)
  • 損益計算書(直近3期)
  • 利益処分計算書及び附属明細書(直近3期)

(3)提出部数

A4版(A3版は折込)でファイル製本し、原本1部、写し3部

審査方法等

(1)審査方法

企画提案書に基づき第一次審査(書類審査)及びヒアリングを行います。次に「市有施設屋根貸し太陽光発電事業審査委員会」が第二次審査を行い、検討結果を参考に、施設ごとに内定者を選定します。

(2)審査結果の公表

内定者のみ企業名等を示し、提案概要等を本市ホームページにて公表します。

要項・様式

要項

様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

環境政策課環境政策係(江南庁舎)
電話:048-536-1547(直通) ファクス:048-536-2009

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る